久恒幹太(平成30年3月卒)

「自分を客観視した努力を」

CAグランロッサ⇨龍谷高校→久留米大学⇨久留米市消防合格

龍谷高校サッカー部の皆さんへ
久恒幹太です。
他の同期のほうがいいこと書いてあるので、そっちから先に読んで、もし暇があれば、頑張って書いたので読んでもらえたら嬉しいです。
私が一つだけ皆さんに言えるとするなら、「目標を少しずつ立てていく」ということです。私自身、がむしゃらに努力するということが苦手です。だからこそ、まず自分自身をしっかり見つめ直してみてください。
例えが、勉強だと、どの強化が苦手だけではなく、この教科のここが苦手だ、ここは勉強しなくてもある程度はできている。
サッカーだと、自分の長所は守備はうまいこと、だけどボールを奪った後のパスが雑になりがちだ。というように、自分を客観視し、突き詰めていけば、自分自身というものが見えてくるはずです。
こうやって自分自身を見つめ直すことで、目指すべき方向が定まり、必要な最小限の努力で最大限の力を発揮することもできるようになると思います。
1つ1つ目標をクリアすることができれば、同時に達成感も味わうことができ、また次の目標に向かってしっかりと努力することができます。
しかし、あくまでも自分の苦手なことというのは、限界値があり、自分の長所で補う必要もあると思います。
長所をしっかりと持ち、伸ばし。自分自身の目指すべい方向に向かって努力を怠らず、自己中心的になることなく、そして高校生活楽しめるところはしっかり楽しんで、頑張って行ってください。
応援しています。

IMG_6204_edited.jpg
IMG_6206_edited.jpg