応援ありがとうございました❗️


このたび、第101回全国高校サッカー選手権大会佐賀大会決勝戦で佐賀商業高校を1-0で破り、3年ぶり3回目の全国高校サッカー選手権大会に出場することが決定いたしました。これもひとえに多くの方々の応援、ご支援のおかげさまであると心より感謝申しあげます。この数年、苦しい日々が続き、試行錯誤を重ねながら選手達も努力をして参りました。現3年生は、入学時からコロナ禍の真っ只中で、思うように活動ができない日々も続きました。あと一歩のところでタイトルを逃し、悔しい思いもして参りました。その中で、選手たちは自ら考え行動し、時にぶつかり合いながら、真の仲間、チームメイトとして成長してくれたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。私たちスタッフ陣も選手たちに多くのことを教えられた1年でした。勝敗は必ず決しますが、選手たちは必ずやこの舞台でまた成長を遂げます。どうぞそれを見守っていただき、声援を送っていただければ幸いです。 最後になりましたが、応援してくださっている多くの皆様に感謝申しあげます。ピッチで戦う選手だけでは立つことができなかった舞台です。87人全員の力、そしてそれを支え、励まし、声援を送り続けてくださる全ての皆様に感謝いたします。本当にありがとうございました。                                    龍谷高校サッカー部監督 太田恵介

今回、第101回全国高校サッカー選手権大会に出場できたことに、まずはサッカー部選手一同、本当に嬉しく思っています。そして決勝戦に応援に来てくれた在校生、吹奏楽部の部員、OBの先輩方、地域の方々、ジュニアユースの子どもたち、ありがとうございました。皆さんの応援は、確実に自分達の背中を押してくれました。入学した時からずっとコロナで、試合がなくなったり、練習ができない時もありました。自主性がないと叱られ、迷った時もありました。そんな中で、3年生同士でぶつかったり、後輩とぶつかり合いながら、お互いの意見を言い合うことができるようになりました。  正直、こんな大舞台は自分達は初めてですが、仲間を信じ、これまで支えてくれた多くの人たちを忘れず、練習の成果を精一杯発揮します。そして、応援してくださる皆さんに、「サッカーっておもしろい!」、「佐賀は龍谷だ!」と思ってもらえるように、最後の最後までサッカーボールを追い続けていきます。応援、よろしくお願いします。                                    龍谷高校サッカー部主将 今野 友聖